敏感肌でお悩みの方向け「角質ケア」のナチュラルアクアジェル

化粧水や美容液がなかなか浸透しない。冬でもないのにガサガサ。 ファンデーションのノリが悪い。 敏感肌だけど角質の汚れが気になってピーリングしたい。 こんなお悩みをお持ちのの方はいませんか??

敏感肌の多くは乾燥肌と言われています。 お肌は通常、保湿機能が備わっていて、表面は皮脂で覆われています。このお肌の保湿機能は「皮膚のバリア機能」呼ばれお肌の乾燥を防ぐとともに外部のいろいろな刺激から皮膚を守る機能です。 この皮膚のバリア機能が低下するとお肌の水分を保つことができなくなるためお肌が乾燥して外からの刺激、アレルギー物質、細菌などが侵入しやすくなります。 このバリア機能の低下の原因は様々な原因があるようです。

(内的要因) 環境の変化などに伴う疲労・睡眠不足・栄養の偏り・暴飲暴食・生理・妊娠・更年期障害・加齢・ストレスなど・・・

(外的要因) 紫外線・化粧品が合わない・温度や湿度の変化・汗・ほこり・ダニ・金属・衣類など・・・ これらの要因が1つではなく重なり合って敏感肌を引き起こしている場合もあります。

角質の詰まる原因は 毛穴から出る皮脂と古い角質が混ざり合ってできる「角栓」です。 鼻の角栓は、新陳代謝の悪い方やクレンジング不足の方に多く見受けられるようです。 肌の新陳代謝が悪いと、古い角質が肌表面にとどまります。角質がたまり、顔色全体の「くすみ」や「化粧水がしみ込みにくい」と感じたら、代謝不良やクレンジング不足が原因かもしれません。 これらがお肌のガサガサや化粧ノリの悪さに影響を及ぼしている原因かもしれません。

敏感肌や角質への対策は?

1、ひどい場合は医療機関へ受診

まずは、今感じている敏感肌の状態が、我慢できないほどの激しいかゆみの場合は、アトピー性皮膚炎などの疾病の恐れがあります。必ず医療機関に受診しましょう。また、かゆみが全身にわたるときは皮膚以外の病気が原因になっていることもあります。 セルフケアで対策できる場合は、日々のスキンケアで肌への刺激が少ないものや配合成分に着目し、自分に合うかをテスターやサンプルでチェックすることも大切です。

2、「ピーリング」が有効

「ピーリング」は、シミやシワ・ニキビ等、様々な肌トラブル対策として注目されるケア方法です。 ピーリングとは皮膚表面の古い角質をこすり取り,表皮細胞の新陳代謝を促す美容法。「はぎ取る」という意味で使われています。 ピーリング剤には、アーモンド、クルミなど植物の種子の殻を細かく砕いたものや、合成樹脂を洗顔クリームやクレンジングクリームなどに混ぜたスクラブや、角質分解酵素入りの洗顔剤、パック剤があります。日本では米ぬかを使って身体を洗う習慣がありましたが、これも一種のピーリングといえるようです。肘やかかとなど角質が比較的厚い部分ならそれほど心配ないようですが、顔にこれらのピーリング剤を使用するときは週1回程度にし、こすり過ぎて肌を傷めないように注意する必要があります。

3、生活習慣の見直し

外的刺激ではなく体の不調による肌トラブルを改善するためには、根本的な体質改善が必要になってきます。 お肌に悪影響を与える主な生活習慣は、睡眠不足と食事、そしてストレスです。この3つを整えるために有効なのは、とにかく「毎日規則正しい生活を心がける」ことです。 仕事や生活の都合に合わせると、全てを一度に改善することは大変ですが、肌に良い生活習慣を身につけられるよう心がけていきましょう。 言うは易く行うは難しで、なかなか難しいのですが、大事です。

全身に使えるナチュラルピーリングジェルを使用した結果 上記の中で簡単に試せそうで効果も期待できそうなピーリングジェルを試してみました。 敏感肌ですが、水でできているので肌荒れもなく使えました。 週2回お風呂上りにひじやかかと、背中などにも使えて非常におススメです♪♪ 使用後は肌が柔らかくなり、するんっとしたさわり心地になりました! 約90%水でできているので本当に安心です。 ピーリングジェルを探している敏感肌の人はぜひ試してみてください。

翌日から効果実感「角質ケア」のナチュラルアクアジェル